オタク文化と旅行の意外な関係

聖地巡礼という言葉を聞くと一般の方々は通常、宗教におけるソレを思い浮かべるでしょう。
しかしオタクの人たちにすると聖地巡礼という言葉には宗教的な意味合いの他にもう一つの意味を持つ言葉でもあります。

千葉の薬剤師の求人に有益な情報の紹介です。

それはアニメや漫画などの作品のモデルとして使われた実際の地域にその作品のファンの人たちが旅行に訪れるという行為です。
オタクと聞くとどうしても嫌悪感を感じてしまう方もおられるかもしれませんが、この彼らの聖地巡礼は決して馬鹿にしたものでもないのです。

というのも、いわゆるこの聖地と呼ばれる地域は、観光名所と言えば聞こえはいいものの最近の都会志向によるあおりを受けて年々旅行に訪れる人が減り続けている元観光名所とでも言うべき場所であることも少なくないからです。
しかしオタクたちにしてみるとアニメで使われた場所であるというだけで都会よりもそのような元観光名所の方が魅力的に感じられるというわけです。

知って得する医師の非常勤にまつわる情報をまとめています。

もちろん都会が舞台である作品も少なくはないのですが、都会が舞台となるとありきたりすぎるのか却って彼らの目には魅力的に映らないことが多いようです。

和食の転職の情報をお届けします。

とはいえ実際にその聖地と呼ばれる地方に住んでいる方々は旅行に訪れるオタクたちをどう思っているのか、という疑問が残ります。

しかし驚いたことに意外と好意的に受け入れられている場所も多いようです。

マツエクの求人関連の情報をたくさん掲載しています。

私自身、以前に家族と埼玉県は秩父に旅行に行ったことがあるのですが、みやげ屋の中で一般のお土産の中に秩父を舞台にした某アニメ作品のキャラクターグッズが混じっていたりそのキャラクターが描かれた自動販売機などがあって驚いた経験があります。

住人の方々もオタクたちを新たな旅行者と認め、積極的に彼らを歓迎する動きが多いようです。
反対に、彼らに聖地として認められても住人の方々の反応がいまいちだった場合、次第に聖地巡礼をするオタクの数も少なくなり元の木阿弥になってしまったというケースも中にはあります。

即ち、現在の観光地には復興の一選択肢としてオタクを新たな旅行者として受け入れるだけの度量が求められているわけです。




http://matome.naver.jp/odai/2135890308291885001
http://allabout.co.jp/gm/gc/75803/
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC